入居2年半にしてようやくフィルターの掃除


点検のたびに言われてました・・・。フィルター交換してくださいね。って。

わかってはいたものの、ついつい優先順位的には低くなってほったらかしになっていたのですが。

とうとうやらなくちゃ、と動いたのは、
5歳の息子がトイレにいくたびに、
「ほこりがぁ・・・、こ、こわい!」と
トイレの天井見上げてダッシュするようになったからです。

その天井の換気口とは、こんなかんじでした・・・。

 

 

 

 

 

 

こちらは、空気を吸いだすほうなので、フィルターがあるわけでもなく、
単に水荒らしてはめなおすだけなのに、それすらほったらかしだったので
ちょっと反省。

あっというまに、洗ってきれいになりました。

 

 

 

 

 

 

長い間ごめんね。息子よ、これで安心してトイレにいってください。

続いて、外からの空気を取り込む給気口。
こちらはフィルターがついています。
ここも前から気になっていて。

 

 

 

 

 

 

給気口のなかにはフィルターの許容範囲を超えて、ふちまで汚れているものも。

 

 

 

 

 

 

フィルターの色もこんなグレーになってます。

住友林業ホームテックの方からは、
「長い間交換してないと、虫とか、どばっとおちるかもしれないので気を付けてくださいね~」
などと脅されていたので、ビニール袋を下に準備し、
旦那とおそるおそるはずしてみました。

・・・。
確かにいました。
とっても細かい虫の死骸たちが。
思ったほどではなかったですが、やっぱりビニールの準備は必須です!

 

 

 

 

 

 

フィルターはずした奥もほこりでよごれているので、こちらもきれいに掃除。

以前購入しておいた新品のフィルターをはめて
完了です。

 

 

 

 

 

 

すっかりきれいになりました。

 

 

 

 

 

 

こんなに簡単ならさっさとやればよかった、とも思うのですが、
それでも、我が家は次にやるのはまた1年後、とかになりそうな予感。

それにしてもフィルターって高いですよね。
住友林業ホームテックの方も、「自分でつくられる方もいらっしゃいますよ。」といってましたが、
今回、品物を見て思いました。

「金魚の濾過器のスポンジフィルターとめちゃくちゃ似てる。」

大きいスポンジを自分でカットできるものがホームセンターでも売っていて、
こちらは数百円で確か購入できたと思うのですが、
なんだか素材もそっくり。

ホームテックの方は、フィルターが高いので、洗って繰り返し使えばいいですよって言ってくれたのですが、
虫さんを洗うのは嫌なので。

気軽に使い捨てできるよう、今度は、金魚用スポンジで、
自分で作ってみようかなぁ。

 

床暖のうえでトランポリンってあり??


子供を産んでから、めきめき体重が増え、当時のベスト体重からなんとプラス10キロ!!

子供のためにもきれいなお母さんでいたい・・・

そんな思いから最近はダイエットに興味津々です。

なかでも最近私が一番興味を持っているのは、

「トランポリン」

です。

そこで、気になるのが果たして床暖のうえでトランポリンをやってもいいのかどうかってことです。

旦那は玄関でやれば~、なんていいますが、
テレビを見ながらとかでなければ長続きしないのはわかっています。
なので、どうしてもリビングでトランポリンをしたいのです!

そこで、ネットであれこれ調べました。

結論からいうと・・・大丈夫なようですね。ほっ。

まぁ、確かにしっかり床材に守られてますし、トランポリンも足が6本とか
8本とか、重さも分散されるので、まず大丈夫なようですね。

壁にたてかけておけば、それほどルンバの邪魔にはならなそうです。

というわけで、早々にも購入したいと思います!

 

 

浄水器メイスイのカートリッジ


住林で浄水器といえば、ビルトインでメイスイをお使いの方も多いのではないでしょうか。

我が家のキッチンにもメイスイの浄水器がついています。

 

 

 

 

 

 

もちろん、入居のときにはカートリッジの定期交換申し込みをすすめられました。

でも・・・我が家は共働き。

休日も外出が多く、おそらく他の家庭より使用頻度は少ないはず。

1年の交換のところ、我が家では1年半で十分じゃないかと。

なので、定期便はお断り・・・。

 

さて、いざ交換となり、調べてみると、カートリッジって意外と高いんですよね。

そこで、ネットで検索して、代替品を発見!クリナップの製品で、レビューをみても使用にも問題はなさそう。

正規品は1万円5千円しますが、こちらは約1万円と、3分の2の費用ですみます。

 

早速注文し、旦那に取り付けてもらいましたが、取り付けも簡単。

快適に使っています。

交換の時期をむかえてる方、ぜひぜひ。おすすめです。

ルンバちゃんのいない生活なんて・・・


引越してから2年ほど経ち・・・
新居に伴い購入したルンバちゃんは毎日毎日本当によく働いてくれました。 

ところが、2年ほど経った頃、会社から帰ると、ルンバちゃんがおうち(充電器)に戻らず、途中で力尽きている日が、ちょこちょこ続くようになりました。
そう。バッテリーの寿命です・・・。
寿命はやっぱり2年くらいなんでしょうかね。

ルンバちゃんの元気がなくなり、我が家も元気がなくなりました・・・。

やっぱり、ルンバちゃんが私たちがいない間に家をきれいにしてくれてこそ、
毎日が快適にくらせているのだと、実感した次第です、ハイ。

そこで、バッテリーを交換!と思ったものの、純正バッテリーの高いこと!
1万円はくだりません!

こりゃ、痛い!と思った矢先、楽天セールが開催されていることに気付き、
検索していると、なんと、互換品のバッテリーを発見。

純正の1.5倍の容量で、ポイント還元を考えると、お値段だいたい3500円弱。
はずれの製品だったとしても、
このお値段なら、ま、いっか。

結果・・・購入して大正解!
絶好調で掃除をしてくれています。

ルンバちゃん、これからも私たちが快適に過ごせるよう、ご協力お願いします!

この冬はさすがに床暖房だけでは・・・


今年の冬。
この付近もほんとによく雪が降ります。

前からこたつ!こたつ!という旦那のリクエストを無視して、
エアコンもつけず、床暖房だけで乗り切ろうとしたのですが・・・。

今年よくみるこの光景。

 

 

 

 

 

 

 

 

カーペットの下にもぐりこんで、床暖房の恩恵を最大限活用して
テレビをみるわが子の姿。

 

 

 

 

 

 

 

うーん。やっぱり、エアコンか。
はたまたこたつか・・・。

さすがにちょっとかわいそうになってきました。。。

 

 

なつかし~。ワックスのはげ。


いつも慌しく出入りしているウォークインクローゼットですが、
何気にふと足元をみると、
たくさんのワックスのはげ。

20161116

 

 

 

 

 

 

 

光があたるとよくわかりますが、もちろん、あたっていないこのまわりも
無数のワックスのはげ。

なんだかなつかしいな~。

ワックス、ぬらないでといったのに、入居のときに間違えて塗られてしまった
この住友林業の床と相性の悪いワックス。
(当時の状況はこちら

もめにもめて、入居後全部はがしてもらったものの、
このウォークインクローゼットだけは、たくさん荷物をいれていたし、
人の目につくところじゃないので、とあきらめてはがさなかったのですが、
2年経った今、みるも無残にはがれています。

あー、あのとき、ちゃんと対応してもらってよかった。
まさか、同じような状況であきらめてる人、いないですよね・・・。
もし、同じような方、我が家のブログで「ワックス」で検索していただければ、
その後の対応もご覧いただけます・・・。

納得いかないことはきちんと伝えなくちゃ、ですね。

 

澄んだ時間の夕方


昨日は我が家でハロウィンパーティー。

となりの公園で子供たちが遊ぶ中、ふと見上げた空。

大好きな空が感じられる空間。

癒されます。

20161031

家にはいってくる小さな虫


ちょっと間が開いてしまいましたが、

前回から引き続き虫の話になります。

網戸だけでなく、窓をしっかり閉めていてもはいってくる小さな虫の大群。

この虫たちは、窓のサッシあたりや、電気のあたりをとびまわったり、
天井や壁にとまったり。
退治が大変でした。

不思議なことに羽蟻と一緒で、大量発生は本当に1日だけのことなんですけどね。

なんとなく、どちらも、雨上がりなど湿気の多い、もあっとした夜に一気にどばっと発生している気がします。

もちろん、虫がはいらないようにするには、網戸の向きもとても大切です。
(詳しくは正しい網戸の使い方をご覧ください。)

ただし、今回は網戸ではなく、窓をきっちり閉めていてもはいってくるんです。

で、先日、住友林業ホームテックの方にその話をしていたら、

「窓を閉めていてもはいってくるってことは、ここですね」
と、窓枠の小さな穴を指差しました。

20161023

 

 

 

 

 

 

部屋の内側の窓枠にある雨水がたまらないよう、流れるようになっている、この小さな穴です。

ここだけが、唯一外とつながっているので、おそらくここから入り込むのでしょう、とのこと。

確かに外側にも水が流れる穴がついています。

外なので、ちょっと汚れていますが、この写真。

20161023_1

 

 

 

 

 

 

 

この下の白いゴムの部分から水が外に流れるように。

なるほどー、こんなところに、中とつながる部分があったのか。

我が家は軒もついているので、枠に雨水がたまるなんてまずないし、早速ふさぐことに。

そのとき、ホームテックさんから、またまたアドバイスが。

「ふさぐときは、ガムテープではなく、マスキングテープを使ってくださいね。それだと、跡もつかないし、簡単にはかせるので。」

はいっ。早速ホームセンターで買ってきました、マスキングテープ。

来年の春は、虫に悩まされないぞ〜。

虫たちの洗礼


さて、虫の話になりますが、
山を切り開いてできた新興住宅街にある我が家。

昨年に引き続き、虫の洗礼をうけました。

ヤスデ、羽アリ、ちっちゃい虫の大群・・・。

ヤスデはどこの家でも困っていた模様。
色々調べてみると、新興住宅地には最初のうちはよく出没するようですね。

粉状のお薬を家のまわりにまいてみたのですが、真っ白の壁の我が家。
なんとなくピンクがかった粉が目立って汚い!
なので、あきらめてめスプレーをまくことに。
効果はあるのかどうなんだか。
微妙なかんじでした。

でも、しばらく年数が経つとヤスデもだんだんでなくなるときいて、
これはもう、おさまるのを待つしかない、とあきらめモード。

そして、黒い羽蟻の大群。
昨年もありました。
たった1日だけのできごとです。

一瞬で発生するので、今年もさきほど旦那が帰ってきたときにはぜんぜんいなかったのに、その数分後、玄関で組み立てた庭のパラソルを、外にだそうと、思いっきり扉をあけたその瞬間、

旦那の
「ぎゃーっ、しめろしめろ!」の叫び声。

なんと、家の中に羽アリ軍団がどどっと。

鳥肌たちますよ。結局50匹くらいの羽アリが天井にぴったり。

救われたのは、それほど飛ぶわけではなく、2階にのぼることもなく、
玄関の天井にとまっていてくれたこと。

旦那と子供と、ペタペタとガムテープで退治しました。

そして、続いて、たちの悪い小さな虫の大群。

網戸をしていても、網戸の目からはいってくる小さい虫たち。こりゃ、だめだ、と、窓を閉めても、それでもはいってくる!一体どういうこと!!

で、先日の2年目点検で、住友林業ホームテックの方に相談して、原因と対策を教えて頂きました〜。

長くなったので、また次回。

住友林業★2年目点検


おととい、住友林業ホームテックの方が2名来られて、
2年目の点検が終わりました!

2年目の点検は全体でざっと1時間半ほど。

ありがたいことに、「なにか気になるところはありますか?」と聞かれても、
特に我が家はなにもなく・・・おかげさまで快適に過ごしております。

まずは、外回りをチェック。
屋根などは目視になりますが、排水口はすべてあけて
詰まっているかどうか確認。

我が家の場合は、キッチンの配水管が、若干油がそこにたまっているようで・・・。
パイプフィニッシュのやり方や、外の水の流し方などの指導を受けました。

続いて、家のなか。

玄関扉も含め、ひとつひとつの建具が緩んでいないか確認し、緩んでいるところはなおしてくれました。

そして、押入れやクローゼットの中も含めて、天井に水漏れなどのあとがないか確認。

キッチンや洗面台の下の排水も水漏れがないかを確認。

そういう意味では、ある程度、見えない部分もちゃんと整理しておいたほうがいいかもしれませんね。
気にならない方はいいのですが。
もちろん、ここはあけないで!というところがあればいってください、とおっしゃって頂きましたが。
そんなことより、きちんとチェックしてもらいたいので、我が家はすべてあけてもらいました。

次に、床下の点検口、天井の点検口をあけて、中をチェック。
いずれも、水がたまることもなく、問題なし!

そして換気フィルター・・・。これについては、きちんと替えるように、これまた
いろいろご指南いただきました。
2年間、まったく変えてないので、フィルターをあけるのに力がいるかもしれない、
そして、あけたとき、フィルターに虫がついてる可能性もあるので、
あけるときには、ビニール袋とかうけたほうがいいと。

あー、恐ろしい・・・。

そんなこんなで、あっというまに点検は完了しました。

換気についてとか、掃除についても色々アドバイスを頂きました。

あ、そうそう。虫で思い出したのですが、虫対策についても・・・これはこちらから
質問した件なのですが。

これについては、私も言いたいことがまだあるので、また次回・・・。