この冬はさすがに床暖房だけでは・・・


今年の冬。
この付近もほんとによく雪が降ります。

前からこたつ!こたつ!という旦那のリクエストを無視して、
エアコンもつけず、床暖房だけで乗り切ろうとしたのですが・・・。

今年よくみるこの光景。

 

 

 

 

 

 

 

 

カーペットの下にもぐりこんで、床暖房の恩恵を最大限活用して
テレビをみるわが子の姿。

 

 

 

 

 

 

 

うーん。やっぱり、エアコンか。
はたまたこたつか・・・。

さすがにちょっとかわいそうになってきました。。。

 

 

なつかし~。ワックスのはげ。


いつも慌しく出入りしているウォークインクローゼットですが、
何気にふと足元をみると、
たくさんのワックスのはげ。

20161116

 

 

 

 

 

 

 

光があたるとよくわかりますが、もちろん、あたっていないこのまわりも
無数のワックスのはげ。

なんだかなつかしいな~。

ワックス、ぬらないでといったのに、入居のときに間違えて塗られてしまった
この住友林業の床と相性の悪いワックス。
(当時の状況はこちら

もめにもめて、入居後全部はがしてもらったものの、
このウォークインクローゼットだけは、たくさん荷物をいれていたし、
人の目につくところじゃないので、とあきらめてはがさなかったのですが、
2年経った今、みるも無残にはがれています。

あー、あのとき、ちゃんと対応してもらってよかった。
まさか、同じような状況であきらめてる人、いないですよね・・・。
もし、同じような方、我が家のブログで「ワックス」で検索していただければ、
その後の対応もご覧いただけます・・・。

納得いかないことはきちんと伝えなくちゃ、ですね。

 

澄んだ時間の夕方


昨日は我が家でハロウィンパーティー。

となりの公園で子供たちが遊ぶ中、ふと見上げた空。

大好きな空が感じられる空間。

癒されます。

20161031

家にはいってくる小さな虫


ちょっと間が開いてしまいましたが、

前回から引き続き虫の話になります。

網戸だけでなく、窓をしっかり閉めていてもはいってくる小さな虫の大群。

この虫たちは、窓のサッシあたりや、電気のあたりをとびまわったり、
天井や壁にとまったり。
退治が大変でした。

不思議なことに羽蟻と一緒で、大量発生は本当に1日だけのことなんですけどね。

なんとなく、どちらも、雨上がりなど湿気の多い、もあっとした夜に一気にどばっと発生している気がします。

もちろん、虫がはいらないようにするには、網戸の向きもとても大切です。
(詳しくは正しい網戸の使い方をご覧ください。)

ただし、今回は網戸ではなく、窓をきっちり閉めていてもはいってくるんです。

で、先日、住友林業ホームテックの方にその話をしていたら、

「窓を閉めていてもはいってくるってことは、ここですね」
と、窓枠の小さな穴を指差しました。

20161023

 

 

 

 

 

 

部屋の内側の窓枠にある雨水がたまらないよう、流れるようになっている、この小さな穴です。

ここだけが、唯一外とつながっているので、おそらくここから入り込むのでしょう、とのこと。

確かに外側にも水が流れる穴がついています。

外なので、ちょっと汚れていますが、この写真。

20161023_1

 

 

 

 

 

 

 

この下の白いゴムの部分から水が外に流れるように。

なるほどー、こんなところに、中とつながる部分があったのか。

我が家は軒もついているので、枠に雨水がたまるなんてまずないし、早速ふさぐことに。

そのとき、ホームテックさんから、またまたアドバイスが。

「ふさぐときは、ガムテープではなく、マスキングテープを使ってくださいね。それだと、跡もつかないし、簡単にはかせるので。」

はいっ。早速ホームセンターで買ってきました、マスキングテープ。

来年の春は、虫に悩まされないぞ〜。

虫たちの洗礼


さて、虫の話になりますが、
山を切り開いてできた新興住宅街にある我が家。

昨年に引き続き、虫の洗礼をうけました。

ヤスデ、羽アリ、ちっちゃい虫の大群・・・。

ヤスデはどこの家でも困っていた模様。
色々調べてみると、新興住宅地には最初のうちはよく出没するようですね。

粉状のお薬を家のまわりにまいてみたのですが、真っ白の壁の我が家。
なんとなくピンクがかった粉が目立って汚い!
なので、あきらめてめスプレーをまくことに。
効果はあるのかどうなんだか。
微妙なかんじでした。

でも、しばらく年数が経つとヤスデもだんだんでなくなるときいて、
これはもう、おさまるのを待つしかない、とあきらめモード。

そして、黒い羽蟻の大群。
昨年もありました。
たった1日だけのできごとです。

一瞬で発生するので、今年もさきほど旦那が帰ってきたときにはぜんぜんいなかったのに、その数分後、玄関で組み立てた庭のパラソルを、外にだそうと、思いっきり扉をあけたその瞬間、

旦那の
「ぎゃーっ、しめろしめろ!」の叫び声。

なんと、家の中に羽アリ軍団がどどっと。

鳥肌たちますよ。結局50匹くらいの羽アリが天井にぴったり。

救われたのは、それほど飛ぶわけではなく、2階にのぼることもなく、
玄関の天井にとまっていてくれたこと。

旦那と子供と、ペタペタとガムテープで退治しました。

そして、続いて、たちの悪い小さな虫の大群。

網戸をしていても、網戸の目からはいってくる小さい虫たち。こりゃ、だめだ、と、窓を閉めても、それでもはいってくる!一体どういうこと!!

で、先日の2年目点検で、住友林業ホームテックの方に相談して、原因と対策を教えて頂きました〜。

長くなったので、また次回。

住友林業★2年目点検


おととい、住友林業ホームテックの方が2名来られて、
2年目の点検が終わりました!

2年目の点検は全体でざっと1時間半ほど。

ありがたいことに、「なにか気になるところはありますか?」と聞かれても、
特に我が家はなにもなく・・・おかげさまで快適に過ごしております。

まずは、外回りをチェック。
屋根などは目視になりますが、排水口はすべてあけて
詰まっているかどうか確認。

我が家の場合は、キッチンの配水管が、若干油がそこにたまっているようで・・・。
パイプフィニッシュのやり方や、外の水の流し方などの指導を受けました。

続いて、家のなか。

玄関扉も含め、ひとつひとつの建具が緩んでいないか確認し、緩んでいるところはなおしてくれました。

そして、押入れやクローゼットの中も含めて、天井に水漏れなどのあとがないか確認。

キッチンや洗面台の下の排水も水漏れがないかを確認。

そういう意味では、ある程度、見えない部分もちゃんと整理しておいたほうがいいかもしれませんね。
気にならない方はいいのですが。
もちろん、ここはあけないで!というところがあればいってください、とおっしゃって頂きましたが。
そんなことより、きちんとチェックしてもらいたいので、我が家はすべてあけてもらいました。

次に、床下の点検口、天井の点検口をあけて、中をチェック。
いずれも、水がたまることもなく、問題なし!

そして換気フィルター・・・。これについては、きちんと替えるように、これまた
いろいろご指南いただきました。
2年間、まったく変えてないので、フィルターをあけるのに力がいるかもしれない、
そして、あけたとき、フィルターに虫がついてる可能性もあるので、
あけるときには、ビニール袋とかうけたほうがいいと。

あー、恐ろしい・・・。

そんなこんなで、あっというまに点検は完了しました。

換気についてとか、掃除についても色々アドバイスを頂きました。

あ、そうそう。虫で思い出したのですが、虫対策についても・・・これはこちらから
質問した件なのですが。

これについては、私も言いたいことがまだあるので、また次回・・・。

明け方の景色


昨日は子供と一緒に早く寝てしまったので、今朝は早起きして
5時半に起きてみました。

朝は子供のお弁当もあって、バタバタしていて、なかなかゆっくり景色を見る余裕もないのですが、今朝はふと外をみると・・・

20160927

 

 

 

 

 

 

(うまくとれたとおもったけど、ぼやけてしまった!残念!)

夜景もきれいですが、夜があけていくその景色もとても癒されるものでした。

ぼんやり明るくなる空と、まだ電気があちこちについていて
その音も無く静かな光景を見ていると、
散歩なんてしたことのない私ですら、散歩にいきたい!と思ってしまうほどでした。

子供がもうちょっと大きくなったら、一緒に歩いてくれるかな。

 

すみはじめて2年が経ちました。


先日住友林業さんから久しぶりに電話。
「まもなく2年目点検の時期になりますが、お日にちいかがいたしましょう。」と。
そうかぁ。もう2年たったのかぁ。

わすれているうちに、引越記念日を超えてしまっておりました・・・。

今のおうちになってなによりよかったと思うことは、本当にたくさんの方が
我が家に遊びにきてくれたこと。

20160926

 

 

 

 

 

 

 

前のマンションではなかなかこうはいきませんでした。
なんせ、ちらかり方が今とぜんぜん違ったので。

1年目点検で指摘された換気フィルターの交換や掃除も
実はまだ1度もできていません・・・。

よくみると、茶色い液がたれてたり、(汚い写真ですみません。)

20160926_3

 

 

 

 

 

 

ほこりがついていたりと・・・。

20160926_2

 

 

 

 

 

 

点検前にちょっと掃除したほうがいいかもしれません・・・。

ベランダ窓の下の立ち上がりの高さ


住み始めて1年半。
後悔…というか、もうちょっと強く言えばよかったかな、と思うのが、このベランダの窓の下、20センチもある立ち上がり部分です。

20160715

 

 

 

 

 

 

これ、今更ですけど、こんなに高さ、必要ですかね?
フラットの方が出入りの楽な上に見た目もいいのに。

いや、もちろん設計時にその話もでましたし、希望は伝えたんです。
フラットがいいって。
だけど、住林の設計士さんいわく、

「最近の集中豪雨とか考えると、やはりこの立ち上がりは必須なんです。
標準はこのすべてこの20センチの立ち上がりです。
家の中に雨水が流れ込んできたら嫌でしょう。」

と力説され・・・

そのときは、なるほど。
まぁ、我が家は脱衣室にベランダがあって、そんなに誰かがきても
見る部分じゃないし、こだわるとこでもないか、と諦めたのですが。

はっきりいいます。

フラットがいいです!

見た目も開放感もぜんぜん違います。

それに、我が家は共働きなので、雨が降った時のために、ベランダの軒は
思い切り深くしてあります。

冷静に考えれば、雨でベランダの水があふれる、なんてことは、まずありえません!

そんなことに今更気付くとは。

あ~、あのとき、もうちょっと粘ればよかった!

お庭でバーベキュー!


先週末、前の保育園で仲良しだったラブラブの彼女一家が遊びにきて、
お庭でお昼はプールを、夕方からはバーベキュー♪

20160727_3

 

 

 

 

 

 

 

 

それほど広くない我が家のお庭。

前回のバーベキューのときにテントを日よけに、と思ったら
我が家のテントは大きすぎて、まさかのたてられないという事態に・・・。

泣く泣く、そのテントは野外で使うとして、今回はパラソルを購入してみました。

そうそう。それと、ウッドデッキの階段も。

ウッドデッキを設置したときは、別に階段なんていらないや、と思っていましたが、
いやいや、やっぱり必要ですよね。

そして、両方を設置した図はこんなかんじ。

20160727_1

 

 

 

 

 

 

 

パラソルは我が家の庭には240cmだろう、とこれを購入。
木製より、アルミのほうが軽いのと、傾くのが欲しかったので。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ひらいてみると・・・うーん、270cmでもよかったかなぁ。

土台は同じお店で22キロのものを選びました。
風で倒れたら嫌ですもんね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こういう重いものこそ、やっぱり通販です!

そして、ウッドデッキの階段はこれです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

我が家のウッドデッキはリクシル 樹ら楽。
専用の階段をつけようかとも思ったのですが、お値段がお高い!

それに、このステップ、評判もかなりよかったし、場所もちょこちょこ動かしたかったので
色はちょっと違えど、置いてみると私はそれほど気にならず。

なにより、子供がちょこんとふたりで座るのには
ちょうどいいサイズ。
バーベキューのときも、子供たちはここに座って食べていました。

20160727

 

 

 

 

 

 

 

かわいかったです。

外にコンセントがあると、炊飯器もここにもってこれるので
便利でした!
旦那いわく、ここに電気もつければよかったなぁ、と。
今は木の下に、木を照らすライトがついてるくらいなんですよね。

せまい我が家のお庭ですが、
前日の晩御飯は家族でまったりここで手巻き寿司をして
ぼーっと過ごしました。
この時期でも夕方からは涼しく、風も心地よく・・・
気持ちいい週末でした。